FC2ブログ
ToyCamera photo
2018.09    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
>> スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
31.03.2011
comment:0
trackback:0
2011.3.11 東北地方太平洋沖地震【いわき市】③
>> 未分類 / Theme:東北地方太平洋沖地震 / Genre:日記
3月13日

やはり、叔母と連絡がとれない。

薄磯・沼ノ内の伯父・叔母が
避難所にいるとの事だったので
実家に呼ぶことになった。

しかし、話を聞くと
三陸と同じ状況だって事だった。

沼ノ内の伯父・叔母は2人とも無事で
家も流されていないって事だったけど

薄磯が壊滅的!?

そんな・・・

叔母さんも避難所にはいない。

弟と2人で薄磯を見に行ってみた。






なにこれ・・・・・






とても、悲惨で



とても、非現実的な



壊滅的な薄磯を見た。


その時、写真を撮るなんて出来なかったけど
撮っておけばよかったと今思う。


原発が事時点で大変深刻な事故を起こしている事で
福島県の報道は、原発ばかり。
福島がどれだけの被災を受けたかって事は、
テレビには殆どと言って良いほど映らない。
福島県の綺麗だった七浜は、
三陸と同じように壊滅的状況である事を
現地にいって初めて知った。


そして、現地に行ったはいいけれど
あまりにも変わり果てた薄磯に
一歩踏み入る勇気がなく
引き返してしまった。


原発付近は、避難指示が出始めた。


福島県は、いったいどうなってしまうのか・・・


大好きな『いわき』は、どうなってしまうのか。


友達からの無事だよっていう連絡
だけど、みんなで笑顔で会うまでには
相当時間がかかるんだろうな。。。
という悲しい気持ち。


叔母の安否。


この現実を
自分の事だって受け止められず
まだ夢を見ているのではないか・・・

とすら思った震災から3日目でした。
スポンサーサイト
   
   


 内緒にする
http://sayurihobby.blog43.fc2.com/tb.php/14-1cc8498e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。