ToyCamera photo
2017.08    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
>> スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
16.05.2011
comment:0
trackback:0
震災から2ヶ月・・・
>> 未分類 / Theme:東北地方太平洋沖地震 / Genre:日記

5月11日

震災から2ヶ月たちました。


4月11日の震災から一ヶ月目にも
突然大きな地震があり
雷雨に地震に停電・・・
恐怖としか言いようがありませんでした。
だけど、時は進んで行くのです。
あっと言う間に二ヶ月です。

そして、そのちょうど二ヶ月目に
いわき市薄磯地区で行方不明になっていた叔母が
発見されました。
結果としては、残念な結果でしたが
携帯と結婚指輪を身につけており
身元が判明したので、DNA鑑定をするまでもなく
発見後すぐに家族の元に帰る事ができて
よかったと思います。

やっと安らかに永眠することができたと思います。

その一方で、避難所では
未だに避難生活をしている方がたくさんいます。
そして、原発からの避難者もいます。
中には行方不明の身内がいながらの避難を余儀なくされている人もいると思います。
原発付近は、最近やっと捜索しれくれるようになりましたが、
それも長くは続かないのだろう・・・と思います。
そして、避難所では
お米が支給されても、野菜などおかずを作るための物資が
支給されていないという事が最近わかりました。
自炊しろといわれても、お米だけで何を作れと言うのか・・・
震災から二ヶ月たっても
炊き出しが無い日は、レトルトや缶詰などで過ごしている所がほとんど。
プライベートも何もない所に、食事もろくにとれない状況。
いつまでこんな生活を続けていかなければならないのか・・・
私は自分の家もあるし、仕事も、食事もできているが、
炊き出しをしながら、避難所の現状を知ると
悲しくなる。

私に出来る事なんて、とても小さいことだけど、
出来るときに、少しでもやることは
少しでも力になっているのだと思って
出来る限りはやって行きたい。

『微力は無力ではない』

とテレビから聞こえて来た言葉で
少し元気づけられた

そんな今日この頃です。
スポンサーサイト
11.04.2011
comment:0
trackback:1
3月26日の炊き出し
>> 未分類 / Theme:東北地方太平洋沖地震 / Genre:日記

いわき市にも、
原発からの避難してきている方がいます。
楢葉町は、役場ごと移動してきていました。

私は、いわき市伝統芸能の『じゃんがら』を
女性だけの集まりでやっています。
その『じゃんがら』の仲間達で
避難所の炊き出しへ行ってきました。
ほぼ、毎日やっていますが
旦那さんの仕事を手伝っていたので
なかなか参加できませんでしたが、
この日初めて参加しました。

楢葉町の人達は
福島県内に分散しているようでしたが
250人の人たちが
学校に身を寄せていました。
250人分の豚汁とおにぎり
そんな大人数の食事を作った事もありませんでしたが、
私も震災後、仲間達に会うのが初めてだったので
みんなの地震の時の話を聞きながら
あっと言う間に下ごしらえも終え
いつまで原発が落ち着くのか・・・
こうやって避難している人は
いつまで集団生活をしなければならないのか・・・
答えが出ない話を延々としていた。

本当に、嫌になってしまう。
02.04.2011
comment:0
trackback:0
2011.3.11 東北地方太平洋沖地震【いわき市】⑪
>> 未分類 / Theme:東北地方太平洋沖地震 / Genre:日記
3月25日

震災から2週間がたちました。

行方不明になっていたおばさんの車が見つかった
と連絡がって、それを見に行った。


2週間後の福島県いわき市の薄磯です


密集していた民家は壊滅的です。
38354952_1050962033_192large.jpg


いわき信用金庫付近
38354952_1050962027_109large.jpg


海岸沿いの道路は堤防も破壊され、陥没
38354952_1050962015_253large.jpg



残して、伝える為に撮りました。
もとの景色を知っていると
ホントに唖然とするしかありませんでした。
2週間もたったので、ある程度道ができて進むことが出来ました。
そして、瓦礫も片付け始まった事で
叔母さんの車が出てきました。

でも、叔母さんはまだ行方不明です。


叔母さんの車は、義父の会社に引き上げてもらうことにしました。


28日から、私の会社も稼動するとの連絡があり
来週から、また新たな気持ちで頑張ろう!
と、27日から友達の勤めている美容室が始まるとの事だったので
美容室へ行く事にした。

水が出始めたところは、食堂・喫茶店など・・・
始まって、だんだん活気を取り戻してきている。
水が出れば、みんな仕事できる。
水ってありがたい。

断水中、お風呂場の残り湯をトイレに使った
1回流すのにバケツ1杯も使うなんて・・・
この震災で断水して初めて知った。
こんなに使うんだ。。。トイレの水。
蛇口から水が出るだけで、凄くうれしかった。


しかしまだ、アパートと私の実家の水はでない。


しばらく夫の実家でお世話になる。
02.04.2011
comment:0
trackback:0
2011.3.11 東北地方太平洋沖地震【いわき市】⑩
>> 未分類 / Theme:東北地方太平洋沖地震 / Genre:日記
3月24日

義父の会社
『災害対策本部』へ登録する。

震災で被害を受けた車の引き取りと手続きを無料で行う。



電話が鳴る。


いっぱ鳴る。


これは大変だ・・・・。


02.04.2011
comment:0
trackback:0
2011.3.11 東北地方太平洋沖地震【いわき市】⑨
>> 未分類 / Theme:東北地方太平洋沖地震 / Genre:日記
3月23日

今日も義父の会社のお手伝い。


鉄も放射線がついてるから
受け取らないって話が出てるようで・・・




風評被害っていろんな所にあるんだね・・・



直ちに人体に影響を及ぼす値ではない放射線。
しかし、私たちは直ちに仕事しなければ生活に影響がある。


負けるわけにはいかない。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。